600億円超の暗号資産を盗んだハッカーが4割を返還、追跡の容易さがネックとなった可能性

NO IMAGE

600億円超の暗号資産を盗んだハッカーが4割を返還、追跡の容易さがネックとなった可能性

分散型金融(DeFi)のハッキング被害としては過去最大規模となる、総額6億1100万ドル(約680億円)相当の暗号資産が不正に流出した事件から1日後、ハッカーが暗号資産の一部を返還し始めていることが確認されています。

続きを読む…

続きを見る

GIGAZINEカテゴリの最新記事